抜け毛を気にする男性のイラスト

近年TV等でもよく聞くAGA(男性型脱毛症)ですが、治し方まではご存知ですか?AGAには治療薬が存在し、その効果には高い期待を持っていいと思います。ですが副作用として性欲減退等もあるのを知ってください。

油脂の除き過ぎもよくないAGAと他の脱毛症の違い

AGAと他の脱毛症の症状には違いがあります。
髪の毛が抜けることは脱毛と言いますが、脱毛にはいくつか種類があります。AGAが脱毛としては知られていますが、他にも脱毛症はあり、それぞれに違いがあるのです。
AGAの他には円形脱毛症、FAGA、女性型脱毛症があります。
AGAは男性型脱毛症とも言われ、男性ホルモンが要因の脱毛症です。症状はこめかみの上から脱毛が始まり、M字のように脱毛が進みます。
円形脱毛症はAGAとは違い、どこから脱毛が始まるかは予測できません。10円玉大のハゲが頭皮にできます。
FAGAは、女性男性型脱毛症で、頭頂部から禿げることが特徴的です。完全に毛髪がなくなることはありません。女性型脱毛症は女性に多くみられる脱毛症です。髪の毛のボリュームが少なくなるという症状があり、髪の毛が抜けるという症状ではありません。
agaで頭髪の薄毛や抜け毛が気になると洗髪を控えることがあります。髪の毛を洗髪する度に髪の毛が抜けると不安になったり、頭皮の油脂を取り除き過ぎると毛髪に良くないという間違った頭髪の情報があるためです。
aga治療にはヘアスタイリング剤などの油脂が頭皮に残ることはagaに関係なく頭皮に良くないため、ヘアスタイリング剤などの油脂はとるべきです。しかし、頭皮の皮脂バランスを保つことは大切で、頭皮や毛穴の保護膜としての役割があるため皮脂はある程度必要です。シャンプーなどで頭皮の皮脂をとり過ぎると体が皮脂を分泌しようと作用し、さらに頭皮のべたつきが進むことにつながります。
さらにシャンプーを控えることで頭皮の皮脂や汚れ、細菌などが毛穴に詰まり、抜け毛が増えて、脂漏性脱毛症などにつながります。
頭皮の皮脂が過剰分泌することはaga治療にはマイナスです。治療での薬剤も必要ですが、健康な頭皮を作ることにもagaを改善するには必要なことなのです。