抜け毛を気にする男性のイラスト

近年TV等でもよく聞くAGA(男性型脱毛症)ですが、治し方まではご存知ですか?AGAには治療薬が存在し、その効果には高い期待を持っていいと思います。ですが副作用として性欲減退等もあるのを知ってください。

養毛剤で改善しない?AGAにかかる治療費とは

養毛剤でケアしているのに、抜け毛が増えているように感じると、本当に効果があるのか疑ってしまいます。
薄毛が進行する原因は様々で、養毛剤の場合は頭皮環境の悪化で、抜け毛が増えている場合に改善の効果はみられるでしょう。
しかし、それ以外の原因で薄毛となっている場合、養毛剤ではなかなかケアする事ができません。

養毛剤は栄養成分や頭皮を保湿する成分に、皮脂・フケを抑制する成分などを含んでいる商品が多く、ほとんどが化粧品扱いとなっています。
作用も穏やかで価格もリーズナブルという事もあり、手に取りやすいのですが、薄毛を改善する効果というよりは薄毛予防に重点を置いているのが特徴です。

例えば、AGA「男性型脱毛症」によって、薄毛となっている場合、養毛剤でいくらケアしても、薄毛の進行をストップする事はできません。

AGAは男性ホルモンのジヒドロテストステロンが、作用して起こる脱毛症です。
男性は体の中で、テストステロンという男性ホルモンが分泌されています。
テストステロン自体は薄毛の原因とならないのですが、テストステロンが5αリアクターゼという酵素によって、ジヒドロテストステロンへと変化すると、薄毛を徐々に進行させるAGAを引き起こしてしまうのです。

体の中にあるホルモンが要因で薄毛となっている為、いくら養毛剤で外側からケアしても、髪は抜けてしまいます。
ですが、クリニックでの治療であればAGAを改善する事も可能です。

クリニックでは5αリアクターゼの働きを阻害する内服薬と、頭皮の血行を促進する内服薬による治療が、ポピュラーに行われています。
クリニックでの治療となると、治療費が心配と感じる方も多いでしょう。
AGA治療は保険が適用されない為、治療費はやはり高額になりがちです。
内服薬による治療の場合、1ヶ月につき約1万円から3万円程度の治療費が必要となるでしょう。