弁護士事務所の中には交通事故の示談交渉を専門に行っている所もありますが、弁護士に依頼するメリットとしてどんな事が挙げられるのでしょうか。まず大きなメリットの一つは相手方や相手保険会社との面倒な交渉を代わりに行ってもらえるという点です。知らない人もいるかもしれませんが、実はこちらに全く過失がない交通事故であれば、自分が加入している保険会社は間に入って交渉する事が出来ないのです。ですから自分自身で呼称するしかないのですが、特にケガをしている場合であれば何度も保険会社の担当と電話や面談をするというのも大きな負担となります。

また相手から提示された賠償金額に納得が出来ないと伝えたとしても、立証資料などの提出を求められる可能性もありますし、交通事故の賠償に関する知識が乏しければ、理論的に説明するのも中々難しい部分もあります。そこで「もう面倒だからこのくらいの金額でもいいか…」と妥協して示談をしてまう人も多いと思います。しかし弁護士に依頼すればこれらの交渉を全て代わりに行ってもらえますし、場合によっては相手から受け取る賠償額が2倍や3倍になる場合もあります。示談書に一度サインしてしまった後で後悔してもどうする事も出来ません。

弁護士に支払う着手金や報酬などの費用が気になるという人もいると思いますが、賠償金の額から弁護士費用を差し引いても相談した方が価値があるというケースもあります。泣き寝入りする前に一度相談だけでもしてみる事をお勧めします。広島で交通事故のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *