法律相談というと、何かとても難しいことであるとか、自分には無関係のことのように考えがちですが、日常生活の中には、大小さまざまな形でトラブルが起こるものです。そのような時に備えて、気軽な相談相手としての弁護士事務所、または司法書士事務所を決めておくのがお勧めです。たとえて言うならば、急な病気に備えて、かかりつけの医院を決めておくような感じです。ただしこの場合、知り合いに弁護士や司法書士がいるとか、親の代から誰に相談するかが決まっているという人もいる一方で、法律相談をしたいけど、誰に話を聞いてもらえばいいのかわからないという人もいるでしょう。

そのような場合は、自治体の弁護士会や司法書士会に相談してみることをお勧めします。また、法テラスの無料相談を利用するのもいいでしょう。弁護士事務所の場合は、30分につき相談料が5400円かかりますが、今では無料で法律相談を引き受けてくれる事務所もあります。司法書士は事務所によりけりですので、事前に確認をしておくのがお勧めです。

また相談を行う場合は、必ず事前にアポを取り、当日は時間に遅れないようにしてください。トラブルに関連のある書類などは、持参するようにしましょう。忙しくてなかなか事務所に足を運べないような場合は、メールや電話での相談が便利です。特にメールの場合は、弁護士事務所であっても無料で法律相談ができますし、文章が残るわけですから、自分が何をどのように相談したかをはっきりさせることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *